横浜市緑区でリハビリが出来る接骨院をお探しの方は長津田あおば接骨院へ

2019/12/13 ブログ

横浜市緑区でリハビリが出来る接骨院をお探しの方は長津田あおば接骨院へ

 

日常生活でスポーツ活動中、交通事故など様々な状況で“ケガ”は起こります。

筋肉や靭帯、腱といった軟部組織や骨折など場合により損傷の程度もさまざまです。

 

ケガをした直後は、患部の安静のために「固定」が必要です。

骨折の場合は、ギプスやシーネといった固定材を用いながら包帯固定などを行います。

肉離れの場合は、状況により固定材を使いながら包帯で圧迫などの処置を行います。

足首の捻挫の場合は、固定材を用いたりテーピング固定を行います。

 

大切なのは「患部の安静を保つ」ことです。

そのために必要な固定材や包帯、テーピング、松葉杖、三角巾などをケガの状況や程度に合わせて使い分けます。

 

傷ついた組織がある程度、修復が進んでいくと「リハビリ」が必要になります。

安静を保つために患部を動かさないでいたり、患部をかばう動作によって筋肉が硬くなったり、関節の可動域が狭くなったりします。

 

<病院に行かずに、湿布を貼って様子を見ていたけどなかなか痛みが取れない>

<病院で骨折は治ったから、と言われて治療が終了したけど、痛みが残っている>

<繰り返し同じ箇所を痛めてしまう>

 

などは、もしかしたら「リハビリ」が不足しているのかもしれません。

スポーツ活動に支障が出るのはもちろん、日常生活動作にも影響が出ているのであれば、放置をせずに早めの処置が大切です。

 

当院は、患部の状態をしっかりと見極め、適切なリハビリを行います。

当院の特徴は、治療からリハビリ、スポーツへの復帰の場合はトレーニングやストレッチの指導など、幅広くサポートが出来ることです。

 

「日常生活で感じる些細な痛み、治らないと諦めていませんか?」

横浜市緑区・長津田でリハビリが出来る接骨院をお探しの方は長津田あおば接骨院へご来院ください。

 

長津田あおば接骨院は土日祝日も夜9時まで診療専用駐車場もあります。

横浜市青葉区・都筑区・旭区に隣接しており、東京都町田市、川崎市内からも多数の患者様が来院されております。

 

 

*「ボールを投げると腕が痛い(胸郭出口症候群)」はコチラ

*「小学生に多い野球肘の症状」はコチラ

*「野球肘外側型(離断性骨軟骨炎・OCD)小学生」はコチラ

*「リトルリーガーズショルダー(野球肩)小学生・中学生」はコチラ

*「長津田でリトルリーガーズショルダーの治療ができる接骨院」はコチラ

「ストレッチで投球障害を予防できるのか?」はこちら

「筋トレで投球障害を予防できるのか?」はこちら

※「投球リハビリ外来について」はこちら

※「投球リハビリ外来の始まりについて」はこちら

※「投球リハビリ外来のご紹介(動画)」はこちら

※「スナップスローについて(動画)」はこちら

※「呉竹柔整鍼灸専門学校 活躍する卒業生のREAL VOICE に掲載されました」はこちら

「投球リハビリ外来6年目の思い」はこちら

「投球フォーム指導(投球動作指導)を行う接骨院」はこちら

※「投球リハビリ外来で新しいサービスを開始します!(ムービーレッスンについて)」はこちら

 

 

長津田あおば接骨院

 

住所 〒226-0018 神奈川県横浜市緑区長津田みなみ台4-4-4 クリニックモールみなみ台2階7号室

TEL/FAX 045-507-7260

<アピタ長津田・スーパービバホーム前のクリニックビル2階>

 

アクセス

・JR横浜線・東急田園都市線「長津田駅」より徒歩25分

・JR横浜線「十日市場駅」より徒歩20分

・神奈川中央交通バス 長津田駅発40系統「若葉台中央行き」『公園前』バス停下車 徒歩6分

・長津田駅よりバスにて4分

・若葉台中央よりバスにて10分

 

診療時間  9:00-13:00/16:00-21:00

休診日 火曜日 午前の部</p>

※不定休のため、当院ホームページ「休診情報」もしくは当院にお問い合わせください

専用駐車場あり

土日祝日も夜9時まで診療しております

 

当院のGoogleウェブサイト

長津田あおば接骨院

当院のfacebookページはこちら

長津田あおば接骨院

当院のエキテンはこちら

長津田あおば接骨院

当院のInstagramはこちら

長津田あおば接骨院