長津田で膝のMCL(内側側副靭帯)損傷は長津田あおば接骨院へ

2019/07/16 膝の痛み

長津田で膝のMCL(内側側副靱帯)損傷は長津田あおば接骨院へ

 

MCL(内側側副靭帯)とは膝関節の内側に存在し、膝が内側に外れないように押さえているベルトのような組織です。

 

ラグビーやアメフト、サッカー、バスケットボールなどのコンタクトスポーツに多いケガで、主に外側からのタックルで受傷します。

タックルなどの外側からの力が加わった時に太ももから上半身は衝撃により内側に行きますが膝関節から下の部位は体重がかかっているのと倒れまいとその場に留まります。それによって膝が内側に入り、つま先が外を向くニーイントゥーアウトと呼ばれる体勢になりこれが内側側副靭帯に大きな負荷を与えます。

外力が弱ければ軽度損傷で済みますが、強ければ断裂することもあります。

 

損傷していれば膝の曲げ伸ばしや膝を内側に入れるような動きをした際に膝の内側に痛みがあり、断裂が起きていれば膝関節の側方動揺が見られます。

 

炎症期には膝関節を固定し、徐々に回復すれば運動やストレッチなどリハビリを加えていきます。

 

当院では、一日でも早く痛みが取れるように適切な処置と指導を行います。

精密検査が必要な場合は、専門医をご紹介いたします。

万が一、手術になってしまう疾患でも、関節に負荷をかけずに関節可動域訓練や筋力トレーニングなどのリハビリを行うこともできます。

 

長津田周辺で接骨院をお探しの方は、ぜひ当院にご来院ください。

駐車場完備土日祝日も夜遅く(夜9時)まで診療の長津田あおば接骨院は、十日市場、霧が丘、旭区若葉台に近く、横浜市青葉区、都筑区からも近い立地にございます。

東京都町田市にも隣接しておりますので、様々な地域にお住いの方でも来院しやすい環境にありますので、ご来院をお待ちしております。

 

※画像は「プロメテウス解剖学アトラス解剖学総論/運動器系 監訳:坂井建雄 松村讓兒」から引用

 

 

 

長津田あおば接骨院

 

住所 〒226-0018 神奈川県横浜市緑区長津田みなみ台4-4-4 クリニックモールみなみ台2階7号室

TEL/FAX 045-507-7260

<長津田アピタ・スーパービバホーム目の前のクリニックビル2階>

 

アクセス

・JR横浜線・東急田園都市線「長津田駅」より徒歩25分

・JR横浜線「十日市場駅」より徒歩20分

・神奈川中央交通バス 長津田駅発40系統「若葉台中央行き」『公園前』バス停下車 徒歩6分

・長津田駅よりバスにて4分

・若葉台中央よりバスにて10分

 

診療時間  9:00-13:00/16:00-21:00

休診日 水曜日

専用駐車場あり

土日祝日も夜9時まで診療しております

 

当院のGoogleウェブサイト

長津田あおば接骨院

当院のfacebookページはこちら

長津田あおば接骨院

当院のエキテンはこちら

長津田あおば接骨院

当院のInstagramはこちら

長津田あおば接骨院