「膝が外れて戻る!?」半月板損傷は長津田あおば接骨院へ

2019/07/01 膝の痛み

「膝が外れて戻る!?」半月板損傷は長津田あおば接骨院へ

 

「膝がガクンと外れて、ゆっくり元の動きをするとガクンと戻る」

「でもレントゲンを撮っても以上が無いと言われた」

「関節が腫れた感じがあって、膝を曲げると圧迫感がある。」

 

こういった経験がある方も多いのではないでしょうか?

 

膝がガクンと外れる、という症状を出す疾患の一つに“半月板損傷”があります。

 

半月板とは、関節の間にある軟骨のクッションです。

この軟骨に傷が入り、「嵌頓症状(ロッキング)」が出現すると、上記のような“引っかかる”感じや“外れる感覚”が出現します。

 

若い人であれば、スポーツでの受傷が多く、膝の曲げ伸ばしに捻れる力がかかることで受傷すると言われています。

野球やサッカーであれば、スライディングの動きなどです。

形態異常である円板状半月や、高齢者などでは変性(ひび)が基になって損傷することがあります。

 

急性期の場合は炎症所見があるため、アイシングなどにより軽減させ、必要に応じて固定が必要です。

炎症が引いたあとは、電気治療などの物理療法や、筋肉を狙った運動療法などで、関節の機能回復をさせることが必要です。

 

膝が外れる感じや、なかなか取れない痛みでお困りの方は、ぜひ当院にご相談ください。

 

 

長津田あおば接骨院

 

住所 〒226-0018 神奈川県横浜市緑区長津田みなみ台4-4-4 クリニックモールみなみ台2階7号室

TEL/FAX 045-507-7260

<長津田アピタ・スーパービバホーム目の前のクリニックビル2階>

 

アクセス

・JR横浜線・東急田園都市線「長津田駅」より徒歩25分

・JR横浜線「十日市場駅」より徒歩20分

・神奈川中央交通バス 長津田駅発40系統「若葉台中央行き」『公園前』バス停下車 徒歩6分

・長津田駅よりバスにて4分

・若葉台中央よりバスにて10分

 

診療時間  9:00-13:00/16:00-21:00

休診日 水曜日

専用駐車場あり

土日祝日も夜9時まで診療しております

 

当院のGoogleウェブサイト

長津田あおば接骨院

当院のfacebookページはこちら

長津田あおば接骨院

当院のエキテンはこちら

長津田あおば接骨院

当院のInstagramはこちら

長津田あおば接骨院