踵骨骨端炎、かかとの痛みの治療は長津田あおば接骨院へ

2019/06/13 バスケットボールでのケガ

踵骨骨端炎、かかとの痛みの治療は長津田あおば接骨院へ

 

踵骨骨端炎(しょうこつこったんえん)と言うかかとに出る痛みについて説明させていただきます。踵骨骨端炎と言うのは成長期の特にバスケやサッカーなどの良く走るスポーツをやられているお子様に多い疾患です。

 

 

成長期はまだ全身の骨が完全に形成されていない為、骨の端の一部は軟骨組織になっています。この部分は骨端軟骨と言ってそこから骨が伸びていきます。踵骨(しょうこつ)と言われるかかとの骨にも骨端軟骨が存在し、そこに炎症が起きてしまうのが踵骨骨端炎です。

 

症状は歩いたり走ったりした際にかかと全体またはかかとの側面に痛みを訴えます。原因としては、運動などでふくらはぎの筋肉の使い過ぎによりアキレス腱に突っ張りが生じアキレス腱が付着している踵骨を引っ張ってしまいます。これにより骨端軟骨部に繰り返しストレスが加わり、炎症が起きてしまうのです。

 

治療としては安静固定、テーピング、ストレッチなどがあります。

 

上記の症状でお困りでしたら、ぜひお問い合わせ下さい。

 

※画像は「軟部組織の痛みと機能障害 原著第三版 Rene Cailliet著 荻島 秀男訳 医歯薬出版株式会社」より引用

 

 

長津田あおば接骨院

 

住所 〒226-0018 神奈川県横浜市緑区長津田みなみ台4-4-4 クリニックモールみなみ台2階7号室

TEL/FAX 045-507-7260

アクセス

・JR横浜線・東急田園都市線「長津田駅」より徒歩25分

・JR横浜線「十日市場駅」より徒歩20分

・神奈川中央交通バス 長津田駅発40系統「若葉台中央行き」『公園前』バス停下車 徒歩6分

・長津田駅よりバスにて4分

・若葉台中央よりバスにて10分

<長津田アピタ・スーパービバホーム目の前のクリニックビル2階>

 

診療時間  9:00-13:00/16:00-21:00

休診日 水曜日

土日祝日も夜9時まで診療しております

 

当院のGoogleウェブサイト

長津田あおば接骨院

当院のfacebookページはこちら

長津田あおば接骨院

当院のエキテンはこちら

長津田あおば接骨院

当院のInstagramはこちら

長津田あおば接骨院