筋肉や関節の痛みは長津田あおば接骨院へ

2020/03/06 ブログ

筋肉や関節の痛みは横浜市緑区の長津田あおば接骨院へ

 

日常生活での首や肩の痛み、腰や背中の痛み、股関節や膝、足首、手首、指の関節の痛みからスポーツ活動が原因で起こる筋肉や関節の痛みまで安心してご通院頂けます。

 

「接骨院は敷居が高い」と聞くことがありますが、実際はそんなことありません。

 

脱臼や骨折、捻挫、打撲、挫傷(肉離れ)といった明らかなケガはもちろんのこと、スポーツで言えば、ジャンパー膝やランナー膝、オスグッドシュラッター病、セーバー病といった成長期特有の痛み、テニス肘や野球肘、野球肩、といった代表的なスポーツ障害から、半月板損傷や十字靭帯損傷といった外傷、筋肉がつってしまった場合やちょっとした筋肉痛まで治療が可能です。

 

接骨院では、投薬や手術などは行えません。

レントゲンも撮影できません。

 

ですが、当院に来院される患者様は後を断ちません。

それはスポーツによる怪我や痛みを数え切れないくらい治してきた実績と信頼があるからです。

 

大切なのは、“今ある痛みや症状をどのようにして改善させるか”です。

そのため当院では、骨折や脱臼といったレントゲン検査が必要な疾患や、手術が必要になるケガの疑いがある場合は、専門医をご紹介させて頂いております。

※骨折、脱臼、手術などが必要な際の継続的な治療には医師の同意が必要です。

 

日常生活の痛みとして代表的なものは、寝違えや肩こり、ギックリ腰や慢性腰痛、腱鞘炎や膝や股関節の痛みなどがあります。

人によって痛みの出る場所や痛みの種類などは異なります。

そのため、“どこがどうなってしまっているのか?”が大切です。

 

筋肉や関節が構造的に壊れてしまっていれば、画像の検査でわかります。

ですが、ほとんどの痛みは“画像に写らない痛み”です。

筋肉の炎症や痙攣(スパズム)はMRIでも描出できないことがあります。

ギックリ腰でさえ、レントゲンで指摘されるのは「骨の変形や隙間の広さ」です。

身動きできないほどの激痛でも「レントゲンには写りません」

損傷(肉離れ)があればMRIで描出は可能ですが、損傷(肉離れ)がなければ、高額な検査費用を支払っても写りません。

 

大切なのは“どこがどうなってしまっているのか”です。

当院は臨床経験豊富な先生が、一人一人の病態や状態を見極めて、一日も早く症状が改善できるよう治療させて頂いております。

 

インフォームドコンセント(説明と同意)を大切にしていますので、問診時に分かりやすく説明することを心がけております。

気になることは遠慮せず、気の済むまでご質問して頂いて大丈夫です。

 

接骨院の先生(柔道整復師)は本来、軟部組織損傷の治療の専門家です。

当院は“一日も早く痛みや症状を改善すること”を目標にしています。

 

整形外科や他の治療院で治療をしても「治らないから」、と当院にご来院いただく患者様が多いことも当院の特徴の一つです。

 

スポーツや日常生活でのケガはもちろん、ちょっとした筋肉痛や変形性関節症、筋肉や関節の痛みは長津田あおば接骨院にお任せください。

 

少しでも気になる症状がある方は、そのまま放置せずにお気軽に当院にご来院ください。

 

 

当院は土日祝日も夜9時まで診療専用駐車場も完備しており、建物内にエレベーターもあるため、ベビーカーや手押し車での来院も可能です。

院内にキッズスペースもあり、ベビーカー置き場もあるため、小さいお子様連れの患者様も歓迎しております。

横浜市緑区・横浜市青葉区・横浜市都筑区・横浜市瀬谷区・横浜市旭区・東京都町田市に隣接しており、非常にアクセスしやすいため、川崎市内からも多数の患者様が来院されております。

 

 

 

 

☆「野球でのケガ」(ブログ)はコチラ

「野球肘」はコチラ

「内側型野球肘」はコチラ

「離断性骨軟骨炎(外側型野球肘)」はコチラ

*「後方型野球肘」はコチラ

「野球肩(リトルリーガーズショルダー・上腕骨近位骨端離開)」はコチラ

*「SLAP損傷(肩関節唇損傷)」はコチラ

「ボールを投げると腕が痛い(胸郭出口症候群)」はコチラ

「小学生に多い野球肘の症状」はコチラ

「野球肘外側型(離断性骨軟骨炎・OCD)小学生」はコチラ

「リトルリーガーズショルダー(野球肩)小学生・中学生」はコチラ

「長津田でリトルリーガーズショルダーの治療ができる接骨院」はコチラ

「ストレッチで投球障害を予防できるのか?」(動画)はこちら

「筋トレで投球障害を予防できるのか?」(動画)はこちら

※「マッサージで投球障害を予防できるのか?」(動画)はこちら

「小学生にもアイシングは必要?」はこちら

「投球リハビリ外来について」はこちら

「投球リハビリ外来の始まりについて」はこちら

「投球リハビリ外来のご紹介(動画)」はこちら

「スナップスローについて(動画)」はこちら

「呉竹柔整鍼灸専門学校 活躍する卒業生のREAL VOICE に掲載されました」はこちら

「投球リハビリ外来6年目の思い」はこちら

「投球フォーム指導(投球動作指導)を行う接骨院」はこちら

「投球リハビリ外来で新しいサービスを開始します!(ムービーレッスンについて)」はこちら

「ムービーレッスンの登録方法について」はこちら

 

 

長津田あおば接骨院

 

住所:〒226-0018 

神奈川県横浜市緑区長津田みなみ台4-4-4 クリニックモールみなみ台2階7号室

TEL/FAX:045-507-7260

<アピタ長津田・スーパービバホーム前のクリニックビル2階>

 

アクセス

・JR横浜線・東急田園都市線「長津田駅」より徒歩25分

・JR横浜線「十日市場駅」より徒歩20分

・神奈川中央交通バス 長津田駅発40系統「若葉台中央行き」『公園前』バス停下車 徒歩6分

・長津田駅よりバスにて4分

・若葉台中央よりバスにて10分

 

診療時間 :9:00-13:00/16:00-21:00

休診日:火曜日 午前の部

※不定休のため、当院ホームページ「休診情報」もしくは当院にお問い合わせください

専用駐車場あり(No.9,10)

建物内にエレベーターあり

院内にベビーカー置場あり

キッズスペースあり

各種保険取扱

土日祝日も夜9時まで診療

 

当院のGoogleウェブサイト

長津田あおば接骨院

当院のfacebookページはこちら

長津田あおば接骨院

当院のエキテンはこちら

長津田あおば接骨院

当院のInstagramはこちら

長津田あおば接骨院