長津田で怪我の整体は長津田あおば接骨院

2020/01/13 ブログ

長津田で怪我の整体は長津田あおば接骨院へ

 

日常生活やスポーツ活動中に予期せぬアクシデントで怪我をしてしまった。。

こういったケースは少なくありません。

 

日常生活では、ふすまの角に足の指をぶつけてしまったり、階段の段差を踏み外してしまったり、荷物を取ろうとかがんだ際にグキッとやってしまったり、など例をあげればキリがありません。

スポーツ活動中では、ジャンプの着地で足首を捻ってしまったり、膝を捻ってしまったり、転んだ時に手を地面について手首や肩を捻ってしまったり、肉離れやアキレス腱を切ってしまったり、スポーツのシーンにおいてもたくさんのケースがあります。

 

怪我をした直後は、何より“応急処置”が大切です。

早期に適切な処置をすることで、必要以上に状態を悪化させてしまったりするケースを予防できます。

軽い捻挫と思っていても、毛細血管の損傷が大きければ、出血量が多くなり、腫れやむくみが思っているよりも出現して、治りが悪くなってしまうケースもあります。

もちろん、骨折の疑いがあれば、患部の安静を保つための固定が必要になります。

 

怪我の治療中では、患部の安静を保つための固定の管理が大切です。

包帯やテーピング、シーネなど、どうしても緩んでしまったり、衛生的な問題が生じます。

損傷した組織が回復するまでは、患部の安静をきちんと保つことが不可欠です。

 

リハビリが必要になれば、患部や周囲の状態を見極め、関節可動域の改善や筋力の強化、神経機能の改善など、必要なリハビリは一人一人異なります。

「日常生活への復帰」なのか「スポーツへの復帰」なのかでも大きく変わります。

 

当院では、怪我の状態に合わせて、必要な場合は固定など、適切な応急処置を心がけます。

骨折の疑いがあれば、整形外科をご紹介させて頂きます。

整形外科の医師の同意を頂ければ、固定の管理など引き続き当院で治療を受けていただくことができます。

また、膝の前十字靭帯損傷などの手術が適用になる疑いがある疾患については、専門医をご紹介させて頂きます。

 

当院の特徴は、「怪我からの早期復帰をさせることができること」です。

患部の状態に合わせた固定法や、状態をしっかりと見極めた上での早期のリハビリ。

これらによって、運動しながら、または日常生活に極力支障をきたさない範囲で使用しながらの治癒を目指します。

 

そのため、患者様一人一人の状態に合わせた治療計画を立てさせて頂き、「怪我をしていても出来ること」をご提案させて頂きます。

 

「骨折しているから、骨がつくまですることがない」わけはありません。

骨折をしていても“出来ることはあります”。

それをしっかりと提案出来るのは、臨床経験が豊富だからこそと考えています。

 

日常生活でのアクシデントやスポーツ活動中の怪我は、夜や週末に起こりやすいものです。

当院は土日祝日も夜9時まで診療、専用駐車場も完備しており、建物内にエレベーターもあるため、足を怪我されている方でも安心してご来院いただけます。

院内にベビーカー置き場もあり、キッズスペースのご用意もあります。

横浜市青葉区・都筑区・旭区・瀬谷区、東京都町田市に隣接しており、非常にアクセスしやすく川崎市内からも多数の患者様が来院されております。

 

長津田で怪我の整体は長津田あおば接骨院にお任せください。

 

 

 

 

長津田あおば接骨院

 

住所 〒226-0018 神奈川県横浜市緑区長津田みなみ台4-4-4 クリニックモールみなみ台2階7号室

TEL/FAX 045-507-7260

<アピタ長津田・スーパービバホーム前のクリニックビル2階>

 

アクセス

・JR横浜線・東急田園都市線「長津田駅」より徒歩25分

・JR横浜線「十日市場駅」より徒歩20分

・神奈川中央交通バス 長津田駅発40系統「若葉台中央行き」『公園前』バス停下車 徒歩6分

・長津田駅よりバスにて4分

・若葉台中央よりバスにて10分

 

診療時間  9:00-13:00/16:00-21:00

休診日 火曜日 午前の部</p>

※不定休のため、当院ホームページ「休診情報」もしくは当院にお問い合わせください

専用駐車場あり

土日祝日も夜9時まで診療しております

 

当院のGoogleウェブサイト

長津田あおば接骨院

当院のfacebookページはこちら

長津田あおば接骨院

当院のエキテンはこちら

長津田あおば接骨院

当院のInstagramはこちら

長津田あおば接骨院