マラソンでの股関節の痛みは長津田あおば接骨院へ

2019/10/16 ブログ

横浜市緑区でマラソンでの股関節の痛みは長津田あおば接骨院へ

 

年齢問わず趣味の方からアスリートまで楽しめるマラソンですが、膝や股関節に痛みが出てしまう方は少なくありません。

 

代表的な疾患は“ランナーズニー(ランナー膝、腸脛靭帯炎)”がありますが、これらは腸脛靭帯の影響によって膝に痛みが出る疾患です。

ところが、この腸脛靭帯の影響によって痛みが出るのは膝だけではなく股関節にも症状が出現することもあります。

 

 

(※画像は「プロメテウス解剖学アトラス 解剖学総論/運動器系 監訳:坂井建雄 松村讓兒」から引用)

 

この絵の右側にあるのが「腸脛靭帯」です。

この靭帯は膝の外側に付きますが、上の部分は「大殿筋」と「大腿筋膜張筋」という筋肉に付いています。

つまり、これらの筋肉が「硬く」なることで、腸脛靭帯の緊張度が高くなり、膝で痛みを出す原因になります。

 

ところが、これらのユニットが硬くなることで、「股関節の外側の骨の部分」でこすれてしまい痛みになることがあります。

物理的にこすれることで「パキッ」と音がしたりすることがあります。

 

これを「弾発股(外側型)」と言います。

このように「引っかかり」がなくても、痛みが優先して症状として出ることもあります。

 

当院では、痛みの原因になっている場所にフォーカスして、一日も早く根本から改善できるように治療させていただきます。

 

マラソンでの股関節の痛みは長津田あおば接骨院にお任せください。

 

当院は、専用駐車場、エレベーター完備、土日祝日も夜9時まで診療していますので突然の怪我でも安心してご来院いただけます。

横浜市緑区・青葉区・都筑区・旭区に隣接しており、東京都町田市、川崎市からもアクセスしやすいため、多数の患者様が来院されております。

長津田あおば接骨院では、スポーツ診療だけでなく、腰痛や肩こりといった一般診療、交通事故診療も対応しています。

また、実際に怪我をしていない状態での「アスリートケア」のご相談も受け付けております。

 

長津田あおば接骨院

 

住所 〒226-0018 神奈川県横浜市緑区長津田みなみ台4-4-4 クリニックモールみなみ台2階7号室

TEL/FAX 045-507-7260

<アピタ長津田・スーパービバホーム前のクリニックビル2階>

 

アクセス

・JR横浜線・東急田園都市線「長津田駅」より徒歩25分

・JR横浜線「十日市場駅」より徒歩20分

・神奈川中央交通バス 長津田駅発40系統「若葉台中央行き」『公園前』バス停下車 徒歩6分

・長津田駅よりバスにて4分

・若葉台中央よりバスにて10分

 

診療時間  9:00-13:00/16:00-21:00

休診日 水曜日

専用駐車場あり

土日祝日も夜9時まで診療しております

 

 

当院のGoogleウェブサイト

長津田あおば接骨院

当院のfacebookページはこちら

長津田あおば接骨院

当院のエキテンはこちら

長津田あおば接骨院

当院のInstagramはこちら

長津田あおば接骨院