長津田あおば接骨院は交通事故による怪我にも対応いたします

長津田あおば接骨院では交通事故の衝撃等により、いわゆるむち打ち症と言われている外傷性頸部症候群や頸部捻挫など症状の患者様の治療も行っております。
むち打ち症は受傷直後では、検査で異常が見つからなかった場合でも2、3日後から症状が現れ徐々に症状が悪化してしまうこともあります。横浜にある長津田あおば接骨院では、患者様の怪我の原因をしっかりと見極め治療を行ってまいりますので、気になる症状が少しでもありましたら気軽にご相談ください。

横浜にある長津田あおば接骨院は、肩こり腰痛等に対応する一般治療からスポーツ診療や交通事故治療まで幅広く行います。近年スマートフォンを長時間利用することにより、本来カーブを描いているのが正常である頚椎が真っ直ぐの状態になってしまうストレートネック等、症状を起こす原因は怪我の種類によって様々なものとなっております。長津田あおば接骨院では、患者様一人ひとりの怪我や痛みの原因をしっかりと丁寧に突き止め、手技治療や治療機器を用いて症状に対応した治療を行っていきます。
スポーツによる怪我も不自然で無理な動作やフォーム、過剰な反復運動が原因で筋肉や関節を痛めることが多いですが、後遺症の予防も含め患者様一人ひとりの状況に合わせて治療を進めていきます。中でも後遺症に留意しなければいけない交通事故による怪我にも対応し、様々な症状でお困りの方が快適な日常生活を過ごせるよう、サポートをしていますのでお悩みの際には、ぜひご相談ください。