「スパイク時の腹部の痛み」腹筋の肉離れは長津田あおば接骨院へ

2019/06/27 バレーボールでのケガ

「スパイク時の腹部の痛み」腹筋の肉離れは長津田あおば接骨院へ

 

バレーボールにおいて様々なケガがありますが、意外と多い外傷が腹部の筋肉の肉離れです。

スパイクを打つ時に体を反らし腹直筋と呼ばれる筋肉が伸ばされます。反らした反動で筋肉を瞬間的に収縮させることでスパイクが打てます。

 

ハードな練習で何度もスパイクを打つ動作を繰り返すことで筋肉に負荷がかかり疲弊し硬くなってしまい、伸び縮みがうまくいかなくなり伸びにくくなっている筋肉が無理やり伸ばされ、限界を越えた時に肉離れが起きます。

 

腹直筋の肉離れが起こると起き上がり動作や咳き込んだりくしゃみなどの腹部に力が入った際に激痛を伴います。

 

治療としてサラシやコルセットなどで腹圧を強くさせ動きを制限します。ある程度組織の修復が済んだらストレッチなどで筋肉の伸張性を高めます。

 

上記の症状でお悩みの方は、ぜひご相談下さい。

 

 

※画像は医学書院出版「プロメテウス解剖学アトラス 解剖学総論/運動器系」監訳:坂井建雄、松村讓兒より引用

 

 

長津田あおば接骨院

 

住所 〒226-0018 神奈川県横浜市緑区長津田みなみ台4-4-4 クリニックモールみなみ台2階7号室

TEL/FAX 045-507-7260

<長津田アピタ・スーパービバホーム目の前のクリニックビル2階>

 

アクセス

・JR横浜線・東急田園都市線「長津田駅」より徒歩25分

・JR横浜線「十日市場駅」より徒歩20分

・神奈川中央交通バス 長津田駅発40系統「若葉台中央行き」『公園前』バス停下車 徒歩6分

・長津田駅よりバスにて4分

・若葉台中央よりバスにて10分

 

診療時間  9:00-13:00/16:00-21:00

休診日 水曜日

専用駐車場あり

土日祝日も夜9時まで診療しております

 

当院のGoogleウェブサイト

長津田あおば接骨院

当院のfacebookページはこちら

長津田あおば接骨院

当院のエキテンはこちら

長津田あおば接骨院

当院のInstagramはこちら

長津田あおば接骨院