横浜市緑区・十日市場で腓骨筋腱脱臼でお悩みの方は長津田あおば接骨院へ

2019/10/06 サッカーでのケガ

横浜市緑区・十日市場で腓骨筋腱脱臼でお悩みの方は長津田あおば接骨院へ

 

腓骨筋とはふくらはぎの外側に位置し外くるぶしの後ろを通り足の裏に付着します。足首の底屈(つま先を立てる)や外反(足首を外側に反らす)、片足立ちした際にバランスを取る時に働く筋肉です。

 

サッカーやバスケに比較的多い疾患で、足首を捻った際や踏み込んだ時にも起こります。腓骨筋腱は外くるぶしの後ろを通ると説明しましたが、その部分で筋支帯と呼ばれる腱がズレないように押さえているバンドのような組織があり、そこに過度なストレスが加わり破綻したときに腱が正常な位置を保つことが出来ず外くるぶしの前方に脱臼します。

 

症状は足首を背屈(足の甲を上げる)させた時に外くるぶしに痛みがあり、損傷の程度によっては内出血が見られます。また足首を動かした時に腱が脱臼し同時に弾発音と言って腱が外くるぶしを乗り越えた時に弾くような音も確認できます。

 

受傷直後であれば保存療法が適応になります。固定し松葉杖にて安静にさせます。受傷してからしばらく時間が経過している場合は手術が適応になります。

 

当院は、専用駐車場、エレベーター完備、土日祝日も夜9時まで診療していますので突然の怪我でも安心してご来院いただけます。

横浜市緑区・青葉区・都筑区、東京都町田市、川崎市からもアクセスしやすいため、多数の患者様が来院されております。

長津田あおば接骨院では、スポーツ診療だけでなく、腰痛や肩こりといった一般診療、交通事故診療も対応しています。

また、実際に怪我をしていない状態での「アスリートケア」のご相談も受け付けております。

 

※画像は「プロメテウス解剖学アトラス 解剖学総論/運動器系 監訳:坂井建雄 松村讓兒」から引用

 

 

長津田あおば接骨院

 

住所 〒226-0018 神奈川県横浜市緑区長津田みなみ台4-4-4 クリニックモールみなみ台2階7号室

TEL/FAX 045-507-7260

<アピタ長津田・スーパービバホーム前のクリニックビル2階>

 

アクセス

・JR横浜線・東急田園都市線「長津田駅」より徒歩25分

・JR横浜線「十日市場駅」より徒歩20分

・神奈川中央交通バス 長津田駅発40系統「若葉台中央行き」『公園前』バス停下車 徒歩6分

・長津田駅よりバスにて4分

・若葉台中央よりバスにて10分

 

診療時間  9:00-13:00/16:00-21:00

休診日 水曜日

専用駐車場あり

土日祝日も夜9時まで診療しております

 

 

当院のGoogleウェブサイト

長津田あおば接骨院

当院のfacebookページはこちら

長津田あおば接骨院

当院のエキテンはこちら

長津田あおば接骨院

当院のInstagramはこちら

長津田あおば接骨院