サッカーによる足の甲の打撲は長津田あおば接骨院へ

2019/08/31 サッカーでのケガ

サッカーによる足の甲の打撲は長津田あおば接骨院へ

 

サッカーはコンタクトスポーツではありませんが、相手選手との接触などで怪我をすることは少なくありません。

相手選手とボールを取り合う時に蹴り合ってしまうこともあります。

 

その時に足の甲を打撲してしまったり、指の付け根を捻挫してしまったりすることもあります。

たとえ骨折していなくても、足を地面に着けただけで痛みが出たり、普通に歩くことも出来ないくらい痛みが出ることもあります。

 

当院では、症状や状態などに合わせて、テーピングや固定装具、パッドなどの緩衝材、場合によっては松葉杖などを用いて一日も早い回復を目指します。

試合や大会などの日程によっても治療計画は変わってきますので、「〜までに間に合わせたい」といったニーズにも真剣にお応えさせて頂きます。

当院の特徴は、様々な材料を使った固定のバリエーションが豊富な点にあります。

そのため、実際に起こる様々な症状や状態に合わせることが出来ます。

 

今回の症例では、受傷直後では通常の歩行が出来なかったため、7日後の試合に間に合わせるために、最初の3日間は松葉杖、炎症消失後にテーピング固定に切り替え、パッドで患部を保護して、現在プレーを許可しています。

 

何より肝心なのは早期に治療を開始出来たことです。

もし最初の処置が遅れていたら、炎症がなかなか引かずに回復に時間がかかったと思われます。

 

夕方の部活動での怪我や、土日祝日の突然の怪我の際も、当院は土日祝日も夜9時まで診療していますので安心してご来院いただけます。

専用駐車場、エレベーターも完備しておりますので、足や膝などの怪我でも安心してご利用いただけます。

横浜市緑区・青葉区・都筑区、東京都町田市、川崎市内からもアクセスしやすい場所にあり、アピタ長津田・スーパービバホーム前のクリニックビル二階に当院はございます。

 

サッカーによる足の甲の打撲や突然の怪我は長津田あおば接骨院にお任せください。

 

 

長津田あおば接骨院

 

住所 〒226-0018 神奈川県横浜市緑区長津田みなみ台4-4-4 クリニックモールみなみ台2階7号室

TEL/FAX 045-507-7260

<アピタ長津田・スーパービバホーム前のクリニックビル2階>

 

アクセス

・JR横浜線・東急田園都市線「長津田駅」より徒歩25分

・JR横浜線「十日市場駅」より徒歩20分

・神奈川中央交通バス 長津田駅発40系統「若葉台中央行き」『公園前』バス停下車 徒歩6分

・長津田駅よりバスにて4分

・若葉台中央よりバスにて10分

 

診療時間  9:00-13:00/16:00-21:00

休診日 水曜日

専用駐車場あり

土日祝日も夜9時まで診療しております

 

 

当院のGoogleウェブサイト

長津田あおば接骨院

当院のfacebookページはこちら

長津田あおば接骨院

当院のエキテンはこちら

長津田あおば接骨院

当院のInstagramはこちら

長津田あおば接骨院