大腿部打撲の治療で接骨院をお探しの方は横浜市の長津田あおば接骨院へ

2020/04/29 コンタクトスポーツのケガ

大腿部打撲の治療で接骨院をお探しの方は横浜市の長津田あおば接骨院へ

 

大腿部(前面)の打撲はコンタクトスポーツで起こりやすく相手の膝や頭が自身の太ももに直撃した時に発生します。通称ももかんやチャーリーホースと呼ばれ、特徴として相手の身体と自身の骨に挟まれる状態になるので骨に近い深部の筋肉が損傷を受けやすくなります。

 

受傷から2日程は損傷を起こし筋肉内で出血しているので腫れがあり膝関節の屈曲制限が見られますが、損傷程度が高くない場合には腫れや屈曲制限はあまり見られません。また損傷範囲が広く重度の場合は筋肉内の出血が過度に起こる事で内圧が上がり組織が壊死してしまうコンパートメント症候群(受傷後24時間以内に起こる)や、筋肉なの出血した血液が長期間吸収されず一部骨化し炎症を起こしてしまう骨化性筋炎などが起きてしまう可能性があるので注意が必要です。

 

炎症が引くまでは冷却処置を行い安静を保ちます。その後炎症が落ち着き痛みが引いてきたら、筋肉の拘縮を防ぐために徐々にリハビリを加えていきます。

 

※画像は「プロメテウス解剖学アトラス 解剖学総論/運動器系 監訳:坂井建雄 松村讓兒」より引用

 

当院は土日祝日も夜9時まで診療専用駐車場も完備建物内にエレベーターもあるため、ベビーカーでの来院も可能です。

院内にキッズスペースのご用意もあり、ベビーカー置場もあるため、小さいお子様連れの方のご来院も歓迎いたします。

横浜市緑区・横浜市青葉区・横浜市都筑区・横浜市瀬谷区・横浜市旭区・東京都町田市に隣接しており、非常にアクセスが便利なため、川崎市内からも多数の患者様が来院されております。

 

 

 

長津田あおば接骨院

 

住所:〒226-0018 

神奈川県横浜市緑区長津田みなみ台4-4-4 クリニックモールみなみ台2階7号室

TEL/FAX:045-507-7260

<アピタ長津田・スーパービバホーム前のクリニックビル2階>

 

アクセス

・JR横浜線・東急田園都市線「長津田駅」より徒歩25分

・JR横浜線「十日市場駅」より徒歩20分

・神奈川中央交通バス/横浜市営バス 長津田駅発40系統「若葉台中央ゆき」

 『公園前』及び『玄海田』バス停下車 徒歩6分

 →バス時刻表及び徒歩ルートはこちらをクリック

・横浜市営バス 十日市場駅発65系統・55系統「若葉台中央ゆき」

 『中丸入口』及び『霧ヶ谷』バス停下車 徒歩10分

 →バス時刻表及び徒歩ルートはこちらをクリック(65系統)

 バス時刻表及び徒歩ルートはこちらをクリック(55系統)

・神奈川中央交通バス/横浜市営バス 若葉台中央発40系統「長津田駅入口ゆき」及び「長津田駅前ゆき」

 『公園前』及び『玄海田』バス停下車 徒歩6分

 →バス時刻表及び徒歩ルートはこちらをクリック

・長津田駅よりバスにて約4分

・十日市場駅よりバスにて約5分

・若葉台中央よりバスにて約10分

 

診療時間 :9:00-13:00/16:00-21:00

休診日:火曜日 午前の部

※不定休のため、当院ホームページ「休診情報」もしくは当院にお問い合わせください

専用駐車場あり(No.9,10)

建物内にエレベーターあり

院内にベビーカー置場あり

キッズスペースあり

各種保険取扱

土日祝日も夜9時まで診療

 

当院のGoogleウェブサイトはこちら

長津田あおば接骨院(Googleウェブサイト)

当院のfacebookページはこちら

長津田あおば接骨院(facebook)

当院のエキテンはこちら

長津田あおば接骨院(エキテン)

当院のInstagramはこちら

長津田あおば接骨院(Instagram)

当院のTwitterはこちら

長津田あおば接骨院(Twitter)