投球リハビリ外来での投球動作指導

2019/06/24 投球フォーム指導(投球動作指導)

野球肘(内側型)から復帰直前の少年野球をしている小学5年生を指導しました。

早速、フォームチェックをしてみると、かなりインステップをした状態で投げていました。

今回、肘を痛めてしまった原因は投球フォームにあると判断しました。

それは、体重移動の仕方と、腕の振り方です。

 

投球動作は「体重移動(重心移動)と回転運動」です。

投げるためには、投球方向に重心を移動させることが必要です。

その重心移動で生まれた力を、回転運動につなげていきます。

今回“インステップ”してしまう原因は、この重心移動に原因があります。

結果論でいうと、重心の移動する方向が、投球方向ではなく、三塁方向(右投手の場合)に流れてしまっているからです。

いわゆるインステップ側に重心が流れてしまうと、力を伝える方向を反対方向に切返さなければならなくなります。

その代償動作によって、肘を「伸ばしたまま」斜めに振り下ろすことになります。

これが野球肘になってしまった原因です。

 

今度は修正する方法ですが、ただ単純に「インステップを真っ直ぐ踏み出させる」だけでは修正できません。

おそらく一時的に修正できたとしても、おそらく上体を前に突っ込ませて投げる、などの動作が生まれる原因になります。

 

投球動作を修正するポイントは、「問題になっている動作の前の動作を修正する」ことです。

結果として、その動作になってしまっているのです。

つまり、その前の動作に問題があるから、それを代償する結果、“インステップ”になってしまっているのです。

 

もちろん、局所の指摘やアドバイスが重要なこともあります。

ですが、動作を一連の「力の流れ」で見ることができないと、指導が偏り、小手先だけの修正でトンネルの中に迷い込むことになります。

 

今回は、体重移動の基本のポイントから指導しました。

指導される方は、ぜひ参考にしていただければと思います。

 

投球障害を予防するための投球動作(投球フォーム)指導は「投球リハビリ外来」がある長津田あおば接骨院にお任せください。

 

 

 

 

 

☆「野球でのケガ」(ブログ)はコチラ

「野球肘」はコチラ

「内側型野球肘」はコチラ

「離断性骨軟骨炎(外側型野球肘)」はコチラ

*「後方型野球肘」はコチラ

「野球肩(リトルリーガーズショルダー・上腕骨近位骨端離開)」はコチラ

*「SLAP損傷(肩関節唇損傷)」はコチラ

「ボールを投げると腕が痛い(胸郭出口症候群)」はコチラ

「小学生に多い野球肘の症状」はコチラ

「野球肘外側型(離断性骨軟骨炎・OCD)小学生」はコチラ

「リトルリーガーズショルダー(野球肩)小学生・中学生」はコチラ

「長津田でリトルリーガーズショルダーの治療ができる接骨院」はコチラ

「ストレッチで投球障害を予防できるのか?」(動画)はこちら

「筋トレで投球障害を予防できるのか?」(動画)はこちら

※「マッサージで投球障害を予防できるのか?」(動画)はこちら

「小学生にもアイシングは必要?」はこちら

「投球リハビリ外来について」はこちら

「投球リハビリ外来の始まりについて」はこちら

「投球リハビリ外来のご紹介(動画)」はこちら

「スナップスローについて(動画)」はこちら

「呉竹柔整鍼灸専門学校 活躍する卒業生のREAL VOICE に掲載されました」はこちら

「投球リハビリ外来6年目の思い」はこちら

「投球フォーム指導(投球動作指導)を行う接骨院」はこちら

「投球リハビリ外来で新しいサービスを開始します!(ムービーレッスンについて)」はこちら

「ムービーレッスンの登録方法について」はこちら

※「投球リハビリ外来ムービーレッスンについてのお知らせ」はこちら

 

雑誌 「COMPANY TANK 2020年9月号」に当院の記事が掲載されました。

元読売巨人軍・横浜ベイスターズの駒田徳広さんと院長 酒井との対談が掲載されています。

こちらをクリック

 

 

当院は土日祝日も夜9時まで診療専用駐車場も完備建物内にエレベーターもあるため、ベビーカーでの来院も可能です。

院内にキッズスペースのご用意もあり、ベビーカー置場もあるため、小さいお子様連れの方のご来院も歓迎いたします。

横浜市緑区・横浜市青葉区・横浜市都筑区・横浜市瀬谷区・横浜市旭区・東京都町田市に隣接しており、非常にアクセスが便利なため、川崎市内からも多数の患者様が来院されております。

 

 

 

長津田あおば接骨院

 

住所:〒226-0018 

神奈川県横浜市緑区長津田みなみ台4-4-4 クリニックモールみなみ台2階7号室

TEL/FAX:045-507-7260

<アピタ長津田・スーパービバホーム前のクリニックビル2階>

 

アクセス

・JR横浜線・東急田園都市線「長津田駅」より徒歩25分

・JR横浜線「十日市場駅」より徒歩20分

・神奈川中央交通バス/横浜市営バス 長津田駅発40系統「若葉台中央ゆき」

 『公園前』及び『玄海田』バス停下車 徒歩6分

 →バス時刻表及び徒歩ルートはこちらをクリック

・横浜市営バス 十日市場駅発65系統・55系統「若葉台中央ゆき」

 『中丸入口』及び『霧ヶ谷』バス停下車 徒歩10分

 →バス時刻表及び徒歩ルートはこちらをクリック(65系統)

 バス時刻表及び徒歩ルートはこちらをクリック(55系統)

・神奈川中央交通バス/横浜市営バス 若葉台中央発40系統「長津田駅入口ゆき」及び「長津田駅前ゆき」

 『公園前』及び『玄海田』バス停下車 徒歩6分

 →バス時刻表及び徒歩ルートはこちらをクリック

・長津田駅よりバスにて約4分

・十日市場駅よりバスにて約5分

・若葉台中央よりバスにて約10分

 

診療時間 :9:00-13:00/16:00-21:00

休診日:火曜日 午前の部

※不定休のため、当院ホームページ「休診情報」もしくは当院にお問い合わせください

専用駐車場あり(No.9,10)

建物内にエレベーターあり

院内にベビーカー置場あり

キッズスペースあり

各種保険取扱

土日祝日も夜9時まで診療

 

当院のGoogleウェブサイトはこちら

長津田あおば接骨院(Googleウェブサイト)

当院のfacebookページはこちら

長津田あおば接骨院(facebook)

当院のエキテンはこちら

長津田あおば接骨院(エキテン)

当院のInstagramはこちら

長津田あおば接骨院(Instagram)