頭痛について(長津田あおば接骨院)

2019/06/11 その他の疾患(豆知識・雑学)
ロゴ

頭痛について(長津田あおば接骨院)

 

まず頭痛には一次性頭痛と二次性頭痛の大きく二つに分けられます。二次性頭痛に関しては脳梗塞やくも膜下出血などの命に係る病気が含まれています。突然の頭痛、今までに経験したことのない激しい頭痛や項部硬直(仰向けの状態で頸部を前屈させた時に頸部が突っ張り痛みが生じ、その痛みを避けようと抵抗をする防御反応のこと)などが同時に起こった場合は脳に異常が起きている可能性が高いです。

次に一次性頭痛ですが、これは一般的に言われている頭痛のことです。片頭痛、緊張性頭痛がこれにあたります。割合で言うと片頭痛の方は人口の約5~10%、緊張性頭痛の方は人口の約20%と言われています。4人に1人が頭痛で悩まされているのです。主な症状は持続的な痛み、吐き気、めまい、耳鳴り、と様々ですが原因としては疲労やストレスと言われています。

基本的に鎮痛剤、漢方薬を服用し経過観察ですが中々改善しないパターンも少なくありません。かえって薬を飲み続けて体が薬の成分に慣れてきてしまい頭痛がひどくなることもありますので、薬の長期間の使用は避けましょう。

もし薬を服用しても改善が見られないのであれば首のコリが影響している可能性が高く、特に後頭下筋群(こうとうかきんぐん)と呼ばれる首の後ろの筋肉が疲労などで硬くなり頭の表面に分布している神経や血管を圧迫してしまうことによって頭痛が生じてしまうのです。またストレスを感じた時に歯を食いしばっていたり肩に力が入ってしまう癖がある方は首の筋肉が硬くなりやすい環境といえるでしょう。

ストレスを感じない環境を作れば改善があると思いますが、それは中々現実的ではありません。なので首の筋肉の状態を良くして症状の緩和・改善を目指しましょう。

主にやって頂きたい事はストレッチと首を温めることです。手を頭の後ろで組み、頭を前にゆっくり倒しそのまま約90秒深呼吸しながらキープ。これを3セット程やって頂くのと、温めることについてですが、39度くらいのぬるめのお湯で30~40分ゆっくり浸かると効果的です。

マッサージも十分に効果が望めます。

上記の症状でお困りの場合は是非長津田あおば接骨院までご相談、ご来院下さい。

 

 

長津田あおば接骨院

 

住所 〒226-0018 神奈川県横浜市緑区長津田みなみ台4-4-4 クリニックモールみなみ台2階7号室

TEL/FAX 045-507-7260

アクセス

・JR横浜線・東急田園都市線「長津田駅」より徒歩25分

・JR横浜線「十日市場駅」より徒歩20分

・神奈川中央交通バス 長津田駅発40系統「若葉台中央行き」『公園前』バス停下車 徒歩6分

・長津田駅よりバスにて4分

・若葉台中央よりバスにて10分

<長津田アピタ・スーパービバホーム目の前のクリニックビル2階>

 

診療時間  9:00-13:00/16:00-21:00

休診日 水曜日

土日祝日も夜9時まで診療しております

 

当院のGoogleウェブサイト

長津田あおば接骨院

当院のfacebookページはこちら

長津田あおば接骨院

当院のエキテンはこちら

長津田あおば接骨院

当院のInstagramはこちら

長津田あおば接骨院