ぎっくり腰の治療は緑区の長津田あおば接骨院へ

2020/03/12 腰の痛み

ぎっくり腰の治療は緑区の長津田あおば接骨院へ

 

・朝起きて動こうとしたら“ギクッ”ときた

・下のあるものを拾おうとしたら“ギクッ”となった

・くしゃみをしたら“ギクッ”となった

 

などがきっかけで起こる“ぎっくり腰”でお困りではありませんか?

 

“ぎっくり腰”は急性腰痛の一つです。

病態として多いのは、筋肉の緊張と痙攣(スパズム)です。

筋肉が疲労した状態で、“張り”がある中で、筋肉に対してプラスαの負荷やストレスがかかった時に、“緊張と痙攣(スパズム)”が一時的に強く起こり発症します。

時に、筋肉自体に炎症が起こるものもあります。

 

症状は、前屈や後屈ができない、歩くと痛い、せきやくしゃみが痛い、足が上がらない、などが出現します。

程度がひどくなれば、痛くて歩けない、身動きができない、などの症状が起こることもあります。

 

何かの動作の時に、“ギクッ”となったなどの原因があり、安静時の痛みが無ければ「ぎっくり腰」の可能性は高くなります。

当院では、その他の内科的要因や症状を問診時に細かく伺い、最終的な判断をいたします。

その際、内科的要因からくる痛みや症状が疑われるときは専門医をご紹介させて頂いております。

“ギクッ”となった記憶がなくても、徐々に筋肉の“緊張と痙攣(スパズム)”が強くなることもあるため、腰が痛くて前にかがめない、腰が伸びない、歩くと痛い、といった症状がある方は、安心してご来院ください。

 

当院では症状や状態に合わせて、電気治療などの物理療法やアイシングなどを行い、必要に応じてマッサージなどの手技療法で筋肉の緊張と痙攣(スパズム)を改善させていきます。

状態によってテーピングをしたり、コルセットなどの販売もしております。

筋肉が回復していく過程で、痛みが和らいだ後に「筋肉の硬さ」が残る場合があります。

その際、ご自身でできるストレッチの指導や、必要なケアの方法なども患者様に合わせてアドバイスさせて頂きますので、完全に回復するまでトータルでサポートさせて頂きます。

 

ぎっくり腰の治療は緑区の長津田あおば接骨院にお任せください。

 

 

当院は土日祝日も夜9時まで診療専用駐車場も完備建物内にエレベーターもあるため、ベビーカーでの来院や腰の痛みが辛い方も安心してご来院いただけます。

院内にキッズスペースのご用意もあり、ベビーカー置場もあるため、小さいお子様連れの方も歓迎いたします。

横浜市緑区・横浜市青葉区・横浜市都筑区・横浜市瀬谷区・横浜市旭区・東京都町田市に隣接しており、非常にアクセスしやすいため、川崎市内からも多数の患者様が来院されております。

 

 

 

 

長津田あおば接骨院

 

住所:〒226-0018 

神奈川県横浜市緑区長津田みなみ台4-4-4 クリニックモールみなみ台2階7号室

TEL/FAX:045-507-7260

<アピタ長津田・スーパービバホーム前のクリニックビル2階>

 

アクセス

・JR横浜線・東急田園都市線「長津田駅」より徒歩25分

・JR横浜線「十日市場駅」より徒歩20分

・神奈川中央交通バス 長津田駅発40系統「若葉台中央行き」『公園前』バス停下車 徒歩6分

・長津田駅よりバスにて4分

・若葉台中央よりバスにて10分

 

診療時間 :9:00-13:00/16:00-21:00

休診日:火曜日 午前の部

※不定休のため、当院ホームページ「休診情報」もしくは当院にお問い合わせください

専用駐車場あり(No.9,10)

建物内にエレベーターあり

院内にベビーカー置場あり

キッズスペースあり

各種保険取扱

土日祝日も夜9時まで診療

 

当院のGoogleウェブサイトはこちら

長津田あおば接骨院(Googleウェブサイト)

当院のfacebookページはこちら

長津田あおば接骨院(facebook)

当院のエキテンはこちら

長津田あおば接骨院(エキテン)

当院のInstagramはこちら

長津田あおば接骨院(Instagram)