横浜市緑区で腰痛の治療は長津田あおば接骨院へ

2019/06/17 腰の痛み

横浜市緑区で腰痛の治療は長津田あおば接骨院へ

 

腰に違和感があるのを我慢していて、何かの動作の時に「ぎくっ」となった経験はありますか?

“ギックリ腰”と呼ばれる疾患にも、いくつかタイプがあります。

大きく

緊張型(痙攣・スパズムを含む)

筋損傷型

器質損傷型

に分類します。

 

緊張型は筋緊張に由来するもので、はっきりとした筋損傷が無いにも関わらず、筋肉の緊張が強くなり、痙攣を起こしているような状態です。

このタイプには、マッサージが有効なので、当院でも血流を改善させるための治療を行います。

 

筋損傷型は、その名前の通り筋肉に損傷があるタイプです。

これは筋損傷、いわゆる肉離れの状態です。

筋肉に損傷があるため、基本的には安静が優先です。

時にはコルセットなどの着用をおすすめします。

この状態では、マッサージをすると悪化する可能性が高いため、当院では電気治療や超音波治療により、患部の炎症を抑える治療をします。

 

器質損傷型は、筋肉以外の組織が損傷した場合を指します。

例えば、腰椎椎間板ヘルニアや腰椎分離症、椎間関節の炎症などです。

これらの状態では、その状態に特有の症状が出現します。

有名な椎間板ヘルニアの症状では、足のシビレなどです。

 

一般的に多いのは、やはり「緊張型」のギックリ腰です。

座りっぱなしや立ちっぱなし、かがんでの作業などによる筋疲労が原因で、筋肉の「張り」が出ている状態から、前にかがもうとした瞬間、荷物を持ち上げた瞬間、くしゃみをした瞬間、などがきっかけとな理、「ギクッ」となるタイプが多いです。

 

当院では、症状や発生原因を見極め、状態を判断した上で、適切な治療を選択します。

横浜市緑区で腰痛の治療が出来る接骨院をお探しの方は、ぜひ当院にご相談ください。

 

 

 

長津田あおば接骨院

 

住所 〒226-0018 神奈川県横浜市緑区長津田みなみ台4-4-4 クリニックモールみなみ台2階7号室

TEL/FAX 045-507-7260

アクセス

・JR横浜線・東急田園都市線「長津田駅」より徒歩25分

・JR横浜線「十日市場駅」より徒歩20分

・神奈川中央交通バス 長津田駅発40系統「若葉台中央行き」『公園前』バス停下車 徒歩6分

・長津田駅よりバスにて4分

・若葉台中央よりバスにて10分

<長津田アピタ・スーパービバホーム目の前のクリニックビル2階>

 

診療時間  9:00-13:00/16:00-21:00

休診日 水曜日

土日祝日も夜9時まで診療しております

 

当院のGoogleウェブサイト

長津田あおば接骨院

当院のfacebookページはこちら

長津田あおば接骨院

当院のエキテンはこちら

長津田あおば接骨院

当院のInstagramはこちら

長津田あおば接骨院