膝・内装側副靭帯損傷、半月板損傷のテーピングは長津田あおば接骨院

2019/08/11 膝の痛み

膝の(内側)側副靭帯損傷、半月板損傷のテーピングは長津田あおば接骨院

 

今回のテーピングは「膝」のテーピングです。

このテーピングは膝の外反(膝が内側に入る動き)と屈曲(曲げる動き)を抑える目的があります。

 

日常生活であれば、固定材を使用して包帯固定やサポーターなどで固定をしていきますが、スポーツでのプレーを目的とするならば、テーピングの方が固定力もあり有効です。

 

当院では、競技種目やポジション、患部の状態、症状等に合わせて固定力や固定する動作を変化させます。

もちろん、テーピングの種類も豊富に取り揃えてあるので、様々な素材を組み合わせて処置していきます。

 

治療目的の場合は、キネシオテープといって伸縮性があり、撥水性のあるテープを使って、筋肉や関節の動きをサポートする目的で使用します。

日常生活の動きであっても、固定の程度と目的などに合わせて使用するテープを変えたり、固定力も状態に合わせて変化させます。

 

膝の怪我で「プレーができない」とお悩みの方、ぜひ一度当院にご相談ください。

 

当院は専用駐車場完備、土日祝日も夜9時まで診療しており、横浜市緑区にありますが、横浜市内、東京都町田市、川崎市内からも多数の患者様が来院しております。

 

お気軽にご来院ください。

 

 

長津田あおば接骨院

 

住所 〒226-0018 神奈川県横浜市緑区長津田みなみ台4-4-4 クリニックモールみなみ台2階7号室

TEL/FAX 045-507-7260

<長津田アピタ・スーパービバホーム目の前のクリニックビル2階>

 

アクセス

・JR横浜線・東急田園都市線「長津田駅」より徒歩25分

・JR横浜線「十日市場駅」より徒歩20分

・神奈川中央交通バス 長津田駅発40系統「若葉台中央行き」『公園前』バス停下車 徒歩6分

・長津田駅よりバスにて4分

・若葉台中央よりバスにて10分

 

診療時間  9:00-13:00/16:00-21:00

休診日 水曜日

専用駐車場あり

土日祝日も夜9時まで診療しております

 

当院のGoogleウェブサイト

長津田あおば接骨院

当院のfacebookページはこちら

長津田あおば接骨院

当院のエキテンはこちら

長津田あおば接骨院

当院のInstagramはこちら

長津田あおば接骨院