長津田で手首の腱鞘炎の治療は長津田あおば接骨院へ

2019/08/01 手の痛み

長津田で手首の腱鞘炎の治療は長津田あおば接骨院へ

 

今回は、「手首の外側の部分の腱鞘炎」についてです。

腱鞘炎の「腱鞘」とは「腱の鞘」、つまり「腱を覆っている鞘のような組織のこと」をいいます。

その部分で炎症が起こると、患部を動かした時に「ずきっ」と痛みが出現します。

 

手首の外側には“TFCC(三角線維軟骨複合体)”という組織がありますが、まずはその部分との鑑別が必要になります。

 

一つの目安として、TFCCは軟骨と靭帯の複合体なので、能動的に動かすというより、受動的(痛い動きをさせられた)時に痛みが出ます。

つまり、自ら動かした時に痛いという感覚より、動かした結果痛みが出るような感覚に近いです。

一方で、腱鞘炎の場合は、能動的に動かした時にも痛みが出ます。

それは、自らの意思で動かそうとする時に筋肉が働くからです。

筋肉が働けば、腱が引っ張られるため痛みが出現します。

もちろん、受動的に傷口が引っ張られてしまえば痛みが出現します。

 

当院では、痛めてしまった原因や症状などから、痛みの原因を判断し的確に治療させて頂きます。

症状に合わせてサポーターやテーピングなどを使用します。

 

手首の痛みは日常生活でも痛みを感じることも多く、痛みが長引くことが多いのも腱鞘炎の特徴の一つです。

医師に手術をしないと治らない、と診断された方も、実は腱鞘炎の症状だったために、当院の治療で治った患者様もいらっしゃいます。

まずはお気軽にご相談ください。

 

当院は専用駐車場完備、土日祝日も夜遅く(夜9時)まで診療しており、横浜市青葉区、横浜市都筑区、東京都町田市に隣接しており、長津田、十日市場、霧が丘、旭区若葉台からも非常にアクセスしやすい場所にございます。

 

 

長津田あおば接骨院

 

住所 〒226-0018 神奈川県横浜市緑区長津田みなみ台4-4-4 クリニックモールみなみ台2階7号室

TEL/FAX 045-507-7260

<長津田アピタ・スーパービバホーム目の前のクリニックビル2階>

 

アクセス

・JR横浜線・東急田園都市線「長津田駅」より徒歩25分

・JR横浜線「十日市場駅」より徒歩20分

・神奈川中央交通バス 長津田駅発40系統「若葉台中央行き」『公園前』バス停下車 徒歩6分

・長津田駅よりバスにて4分

・若葉台中央よりバスにて10分

 

診療時間  9:00-13:00/16:00-21:00

休診日 水曜日

専用駐車場あり

土日祝日も夜9時まで診療しております

 

当院のGoogleウェブサイト

長津田あおば接骨院

当院のfacebookページはこちら

長津田あおば接骨院

当院のエキテンはこちら

長津田あおば接骨院

当院のInstagramはこちら

長津田あおば接骨院