「ドアで指を挟んだ」小学生の症例(長津田あおば接骨院)

2019/06/20 小学生・中学生に多いケガ

「ドアで指を挟んだ」小学生の症例(長津田あおば接骨院)

 

「自宅のドアに指を挟んでしまった」小学生の症例です。

受傷してすぐに当院に来院されました。

患部は腫れていましたが、骨折は無いと判断し、アイシングにて腫れを軽減させてから、当院独自の湿布とテーピングにて処置をしました。

二日目も来院して頂きましたが、前日に比べて腫れも少なくなっており、曲げ伸ばしの痛みもかなり軽減していました。

このまま、あと数日で内出血も消えると判断し、治療は終了としました。

 

ドアに指を挟んでしまうと、骨折をしている可能性もありますので、早めの受診をおすすめいたします。

 

 

 

長津田あおば接骨院

 

住所 〒226-0018 神奈川県横浜市緑区長津田みなみ台4-4-4 クリニックモールみなみ台2階7号室

TEL/FAX 045-507-7260

アクセス

・JR横浜線・東急田園都市線「長津田駅」より徒歩25分

・JR横浜線「十日市場駅」より徒歩20分

・神奈川中央交通バス 長津田駅発40系統「若葉台中央行き」『公園前』バス停下車 徒歩6分

・長津田駅よりバスにて4分

・若葉台中央よりバスにて10分

<長津田アピタ・スーパービバホーム目の前のクリニックビル2階>

 

診療時間  9:00-13:00/16:00-21:00

休診日 水曜日

土日祝日も夜9時まで診療しております

 

当院のGoogleウェブサイト

長津田あおば接骨院

当院のfacebookページはこちら

長津田あおば接骨院

当院のエキテンはこちら

長津田あおば接骨院

当院のInstagramはこちら

長津田あおば接骨院