バスケットボールで多い足首の怪我/長津田あおば接骨院

2019/08/07 バスケットボールでのケガ

長津田・十日市場でバスケットボールによる怪我で接骨院をお探しの方は長津田あおば接骨院へ

 

バスケットボールで多い足首の怪我には

・捻挫

・腓骨筋腱炎

・腓骨筋脱臼

・後脛骨筋腱炎

・アキレス腱炎

・アキレス腱断裂

・変形性関節症

などがあります。

 

いずれもジャンプの着地や繰り返される捻挫、ターンや切り返しの時の負荷などが原因となります。

軽い捻挫であっても適切な処置と治療をしないと、靭帯が緩んだままになり、足首が不安定になってしまいます。

靭帯が一度緩んで治ってしまうと、元には戻りません。

足首が緩いままプレーを続けていくと、関節が変形することで炎症を起こしたり、場合によっては日常生活に支障を来してしまば、手術になる可能性もあります。

 

将来、関節が変形してしまうことや、緩い関節で足首を強く捻ってしまうと、脱臼しやすくなります。

 

大切なことは、どんな怪我でも放置せずにきちんと治すことです。

 

来院される患者様の中には、「病院に行くとスポーツができなくなる」と訴える方もいらっしゃいます。

もちろん、状況や状態によっては“あえて休むこと”をおすすめさせて頂くこともあります。

それは、試合や大会などのスケジュールのために、治療計画の一つとしての場合や、将来何かしらの障害が残ってしまう可能性がある場合などです。

 

当院のコンセプトの一つに「思いに思いで応える」があります。

本人及び保護者の方にご了承いただけるのであれば、「運動を続けながら治す」選択肢が生まれます。

 

「どうしても運動を続けたい!」「休みたくない!」「試合や大会に出たい!」などの要望があれば遠慮なく申し出ていただいて大丈夫です。

 

「良いものは良い、ダメなものはダメ」と判断し、どんな形でも全力でサポートすることを、ここにお約束します。

 

当院は専用駐車場完備、土日祝日も夜9時まで診療しております。

横浜市緑区にありますが、横浜市青葉区、横浜市都筑区、東京都町田市、川崎市内から多数の患者様にご来院いただいております。

気になることは、お気軽に当院にお問い合わせください。

 

 

 

長津田あおば接骨院

 

住所 〒226-0018 神奈川県横浜市緑区長津田みなみ台4-4-4 クリニックモールみなみ台2階7号室

TEL/FAX 045-507-7260

<長津田アピタ・スーパービバホーム目の前のクリニックビル2階>

 

アクセス

・JR横浜線・東急田園都市線「長津田駅」より徒歩25分

・JR横浜線「十日市場駅」より徒歩20分

・神奈川中央交通バス 長津田駅発40系統「若葉台中央行き」『公園前』バス停下車 徒歩6分

・長津田駅よりバスにて4分

・若葉台中央よりバスにて10分

 

診療時間  9:00-13:00/16:00-21:00

休診日 水曜日

専用駐車場あり

土日祝日も夜9時まで診療しております

 

当院のGoogleウェブサイト

長津田あおば接骨院

当院のfacebookページはこちら

長津田あおば接骨院

当院のエキテンはこちら

長津田あおば接骨院

当院のInstagramはこちら

長津田あおば接骨院