「太ももに膝が入った」打撲は長津田あおば接骨院へ

2019/06/25 バスケットボールでのケガ
ロゴ

「太ももに膝が入った」打撲は長津田あおば接骨院へ

 

バスケットボールなどのコンタクトスポーツにおいて打撲は非常に多いケガです。

ドリブルやディフェンスの時に相手の膝が自分の太ももに入ってしまうケースが特に多いです。一言で言えば打撲なのですが、自身が走っている時に相手が向かってきた時にぶつかる衝撃力は相当な強さです。筋肉の損傷部位が広範囲の場合、組織内の出血量も多く腫れも強く出ます。

 

そこで気を付けて頂きたいのが、コンパートメント症候群と言われる疾患です。筋肉の多い部位で起きやすく、損傷範囲が広いために損傷部位から異常な量の出血が起こると筋肉内の圧力が強くなります。それによって血管や神経が圧迫され、組織が最悪の場合壊死や神経麻痺を起こします。

 

応急処置や受傷後の処置が遅れてしまうと損傷範囲によっては取り返しのつかないことになりますので、たかが打撲と思わずに適切な処置が大切です。

 

上記の症状でお悩みの方は、ぜひご相談下さい。

 

 

 

長津田あおば接骨院

 

住所 〒226-0018 神奈川県横浜市緑区長津田みなみ台4-4-4 クリニックモールみなみ台2階7号室

TEL/FAX 045-507-7260

アクセス

・JR横浜線・東急田園都市線「長津田駅」より徒歩25分

・JR横浜線「十日市場駅」より徒歩20分

・神奈川中央交通バス 長津田駅発40系統「若葉台中央行き」『公園前』バス停下車 徒歩6分

・長津田駅よりバスにて4分

・若葉台中央よりバスにて10分

<長津田アピタ・スーパービバホーム目の前のクリニックビル2階>

 

診療時間  9:00-13:00/16:00-21:00

休診日 水曜日

土日祝日も夜9時まで診療しております

 

当院のGoogleウェブサイト

長津田あおば接骨院

当院のfacebookページはこちら

長津田あおば接骨院

当院のエキテンはこちら

長津田あおば接骨院

当院のInstagramはこちら

長津田あおば接骨院