「踏み込んだ時に足首の外側がズキッと痛い」は長津田あおば接骨院へ

2019/06/25 バスケットボールでのケガ

「踏み込んだ時に足首の外側がズキッと痛い」は長津田あおば接骨院へ

 

捻挫をしたわけでもないのに、運動している時に足首の外側がズキッと痛い。

そんな症状ありませんか?

外くるぶしの下の部分を「腓骨筋」という名前の筋肉が通っています。

この筋肉はジャンプする時、着地する時、体重をかけた時、足首を安定させようとした時、など様々な動きをサポートしている筋肉です。

すねの外側を走っているこの筋肉は、常に働いている筋肉なので、運動などの疲労の状況を受けやすい筋肉の一つです。

この筋肉が疲労して固くなってしまうと、瞬間的な動きについていけず、ちょうど走行がカーブする外くるぶしの下のあたりで炎症を起こし「ズキッ」と痛みが出るようになります。

 

当院では、痛みが出た経緯や実際の触診などにより判断し、まず腓骨筋自体の緊張をとる治療から開始します。

それだけでも痛みはかなり軽減できますが、状態に応じてテーピングなどでサポートをすることによって痛みが出にくい環境を作ります。

炎症の程度によっては、運動を中止したり、固定が必要になったりなどの判断が必要になる場合もありますが、試合や大会に出たい。練習を休みたくない。などのご相談に応じさせていただきます。

 

日常生活から運動中まで、気になるその痛み、当院にお任せ下さい。

 

 

 

長津田あおば接骨院

 

住所 〒226-0018 神奈川県横浜市緑区長津田みなみ台4-4-4 クリニックモールみなみ台2階7号室

TEL/FAX 045-507-7260

アクセス

・JR横浜線・東急田園都市線「長津田駅」より徒歩25分

・JR横浜線「十日市場駅」より徒歩20分

・神奈川中央交通バス 長津田駅発40系統「若葉台中央行き」『公園前』バス停下車 徒歩6分

・長津田駅よりバスにて4分

・若葉台中央よりバスにて10分

<長津田アピタ・スーパービバホーム目の前のクリニックビル2階>

 

診療時間  9:00-13:00/16:00-21:00

休診日 水曜日

土日祝日も夜9時まで診療しております

 

当院のGoogleウェブサイト

長津田あおば接骨院

当院のfacebookページはこちら

長津田あおば接骨院

当院のエキテンはこちら

長津田あおば接骨院

当院のInstagramはこちら

長津田あおば接骨院