「足首の内側の痛み」有痛性外脛骨は長津田あおば接骨院へ

2019/06/21 バスケットボールでのケガ
ロゴ

「足首の内側の痛み」有痛性外脛骨は長津田あおば接骨院へ

 

足のアーチを保つ役割を果たす骨の中で舟状骨と言う足の内側に位置する骨があり、後脛骨筋と言うふくらはぎの筋肉が付着しています。

 

この後脛骨筋がジャンプや走り過ぎなどが原因で、筋肉が緊張し骨を引っ張る力が強くなります。よって後脛骨筋が付着している舟状骨に負荷がかかり骨を引っ張ってしまい、出っ張ってしまいます。それに痛みを伴った場合、有痛性外脛骨と呼ばれます。特に跳躍系競技のバスケやバレーに多い疾患です。

 

足を衝いた時やつま先立ちの動作をしたときに足首の内側に痛みがあり、炎症が起きている時は赤みを帯び腫れることもあります。

 

治療として足首の固定とふくらはぎのマッサージやストレッチなどで柔軟性を戻します。

 

上記の症状でお悩みの方は、ぜひご相談下さい。

 

 

長津田あおば接骨院

 

住所 〒226-0018 神奈川県横浜市緑区長津田みなみ台4-4-4 クリニックモールみなみ台2階7号室

TEL/FAX 045-507-7260

アクセス

・JR横浜線・東急田園都市線「長津田駅」より徒歩25分

・JR横浜線「十日市場駅」より徒歩20分

・神奈川中央交通バス 長津田駅発40系統「若葉台中央行き」『公園前』バス停下車 徒歩6分

・長津田駅よりバスにて4分

・若葉台中央よりバスにて10分

<長津田アピタ・スーパービバホーム目の前のクリニックビル2階>

 

診療時間  9:00-13:00/16:00-21:00

休診日 水曜日

専用駐車場あり

土日祝日も夜9時まで診療しております

 

当院のGoogleウェブサイト

長津田あおば接骨院

当院のfacebookページはこちら

長津田あおば接骨院

当院のエキテンはこちら

長津田あおば接骨院

当院のInstagramはこちら

長津田あおば接骨院